会員の方へ・新着情報

(一社)沖縄県作業療法士会 メーリングリスト登録について 

県士会からの情報を会員個人に届けられるようメーリングリストを作成いたします。

直接手元に届けられるよう普段使用しているメールアドレスをご登録下さい。

職場用、個人用は問いません。

なお、支部ごとの情報提供にも利用致しますので職場の所在地によって

支部登録させていただきます。どうぞよろしくお願い致します。 

​【 登録用QRコード】
​QRコードが読み取りにくい場合は↓URLからアクセス下さい。
​※メーリングリスト登録のご案内はしばらく固定致します。新着情報は↓からご覧下さい。
​第7回北関東信越ブロック学会・第24回群馬県作業療法学会
​第7回北関東信越ブロック学会及び第24回群馬県作業療法学会演題募集のお知らせ
​【学会開催要項】
1,日 程 : 令和4年11月26日(土)〜27日(日)  
2,会 場 : 前橋市 中央公民館,前橋プラザ元気21内にぎわいホール
3,開催形式 : 上記会場での対面形式での開催予定
​【演題募集要項】
​【別紙:詳細】
応募方法:別紙の演題規定をご参考にしていただき、6月23日(木曜日)までにご応募下さい。
厚生労働省指定 
臨床実習指導者講習(都道府県講習会) 沖縄県講習会 第1回 受付開始のお知らせ
令和4年9月に開催予定の臨床実習指導者講習会の受付を開始致します。
今年度の講習会は1回の予定となります。
日程をご確認頂き、参加申し込みをご検討下さいますようお願い申し上げます。
・開催日:令和4年9月10日(土)、11日(日)  ※6月25日(土)締め切り
※全日程の参加が必要となります。今年度は2日間のスケジュールで開催予定です。
・準 備:WEBでの講習となるためZOOMmeetingとGoogleドライブで資料を共有し講習 を行います。
・資 格:2018年以前に免許交付された方
※5年目(満4年)以上の作業療法士・理学療法士
※2018年交付も含まれます。必ず免許取得年をご確認ください。
・定 員:70名予定 
※支払い方法は振り込みとなります。
講習会参加が決定した際に追って連絡致します。
・申し込み:右記QRコードより申し込み入力お願いします。
​【 登録用QRコード】
​【 プログラム等/詳細】
QRコードが読み込めない場合は下記リンク先よりお申し込みください。
「九州作業療法学会2022in佐賀」参加登録について
九州作業療法士会長会
会員各位
謹啓 新緑の候、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
 さて、「九州作業療法学会2022in佐賀」の参加登録が5月2日(月)から開始されます。
 今大会は、佐賀県を拠点としたオンライン開催となります。 会期は、6 月18日(土)、19日(日)です。
中村会長の基調講演から、各領域の教育講演(運転、精神領域、こども領域)、eスポーツと作業療法、シンポジウム(認知症、アシスティブテ クノロジー)、MTDLP、九州士会長会リーダーなど多数の企画を予定しております。
多くの方に参加頂くため、鋭意準備中です。大会HPもご確認のうえ、職場のOTにも声をかけてご参加下さい。
また、FacebookやInstagramでも情報発信してますので以下のURLをクリックしてフォローやシェアをお願いします。
                                                 謹白
                                九州作業療法学会2022 in 佐賀 大会事務局
・Instagram(九州作業療法学会2022in佐賀)
・Facebook(九州作業療法学会2022in佐賀)
・大会ホームページ
大会リーフレット(PDF)
県士会事務局からお知らせ
来週の事務局通信は祝日のためお休みです。
大型連休中の県士会事務局開所につきましてはカレンダー通りです。
なお、事務員不在時間及び連休中のお問い合わせは留守番電話にて対応していますので、お問い合わせの際はメッセージ゙とご連絡先をお願い致します。
公益社団法人 沖縄県理学療法士協会
介護予防マニュアル第4版について(情報共有)
 今回の改訂では、短期集中予防サービス(サービスC)を中心とした、生活機能が低下した高齢者に対する取組に重点を置き、現行の地域支援事業の制度等が反映されるとともに、平成31年度厚生労働科学研究費長寿科学政策研究事業による成果物「介護予防ガイド 実践・エビデンス編」を一部引用し、最新の介護予防の取組方法・評価指標に沿った内容へ更新されました。
この情報を多くの皆様と共有したいとの武内様のご意向に沿って、いつもお世話になっております関連団体の事務局様へ情報を共有させていただいております。
[掲載URL]株式会社野村総合研究所 掲載ページ
​【介護予防マニュアル研究事業報告書】
​【介護予防マニュアル第4版】
​【介護予防マニュアル第4版概要版】
会員情報に変更がある会員の方は、各種届出の提出をお願い致します。

所属先の異動、改姓名、自宅住所変更の変更など、会員情報の変更がある会員の方は、県士会事務局まで各種変更届の提出をよろしくお願いたします。(県士会ホームページの「会員の方へ・新着情報」→「入会届・事務手続き」をクリック→ページ下部の「会員届出用紙」をダウンロードし、FAXにて県士会事務局へ提出下さい。

                                県士会事務局FAX番号 FAX:098-9883712

※日本作業療法士協会でもシステム変更のため、会員の皆さまに会員情報に変更があった方は届出するよう呼びかけています。大変お手数ですが、日本作業療法士協会沖縄県作業療法士会両方にお手続きをするようお願い致します。

2022年度(一社)沖縄県作業療法士会 新入会員 募集!!

沖縄県作業療法士への入会はこちらのQRコードから入会フォームへアクセスできます。

既に作業療法士としてお仕事なさっている方も簡単に入会申込みができます。

県士会費7,000円を振込後、右QRコードから入会フォームで必要事項を入力下さいますと県士会入会手続き完了となります。 

※県士会費お振込みの際は、OT協会会員番号・氏名の入力をお願い致します。

​【入会申込QRコード】

【振込先】:琉球銀行 宜野湾支店 普通口座 493549(一社)沖縄県作業療法士会 理事 比嘉靖

(県士会ホームページから様式をダウンロードにて入会・異動・改姓名・住所変更・休会・退会届も引き続きご利用できます。)

県士会会費の口座振替手続きがWEB上にて可能になります

現在まで県士会年会費の口座振替手続きは3枚綴の「口座振替手続用紙」にて記入、返送頂いていましたが、

このたび会費の振替業務を委託をしている(株)リウコムのシステムにおいてW E B上での口座振替手続きが可能になりました。

 これにより新規入会の方はもちろん、これまで口座振替依頼の手続きを行っていなかった方も簡単にP C・スマートフォン・タブレット端末から手続きが可能になります。

 今年度の年会費口座振替が済み準備ができ次第F A X通信・県士会ホームページ等でお知らせいたしますので、年会費の口座振替手続きがまだの方はご利用を検討下さい。

〜W E B口座振替手続きのメリット〜

・ペーパーレスで口座振替依頼用紙の記入、事務局への返送の必要がありません。

・口座振替依頼用紙にて記入した内容の誤りや印鑑相違・印鑑不鮮明などの登録不備が防げます。

・年会費の口座振替自体は毎年の振込をする手間が不要となります。

 

※すでに口座振替手続きを行い県士会費を毎年口座振替にて引き落とされている方は手続きの必要はありません

​                              (一社)沖縄県作業療法士会 財務部

一般社団法人沖縄県作業療法士会 教育部MTDLP推進班
令和3年度 第 2 回「MTDLP事例検討会②」開催中止のお知らせ
 令和4年3月25日(金)に開催予定であったMTDLP事例検討会②について、今回は開催定員(発表者定員)に満たず、開催中止になります事をご連絡いたします。
​ せっかくのお申込みに対し、このような連絡となってしまい大変申し訳ございません。
 なにとぞご理解賜りますようお願い申し上げます。
 尚、次年度の開催日が決まり次第、県士会ホームページ、SNS等などでご案内いたします。
​※受講料の返金に関しましてはについては詳細をご覧下さい
​※本件について、ご不明な点やご質問等がございましたら詳細pdfに掲載している担当のメールアドレスまでお問い合わせください。
​【 詳 細 】
厚生労働省老健局老人保健課介護予防係
介護予防マニュアル第4版普及啓発セミナーの開催について
・令和3年度 老人保健健康増進等事業 「エビデンスを踏まえた介護予防マニュアル改訂に関する研究事業」において、約10年ぶりに「介護予防マニュアル」の改訂が行われており、3月末に公表を予定しています。公表にあたり、事業実施主体である野村総合研究所から、普及啓発セミナー(オンライン形式)開催のご案内がありました。
 プログラムやセミナーの申込方法等の詳細は添付資料をご参照ください。
・開催日時:令和4年3月23日(水) 13:00 - 14:45
・開催方法:オンライン(Zoomウェビナー)
・対 象:介護予防をご担当の自治体職員の皆さま
介護予防に従事する専門職の皆さま対象
​【 詳細】
・登録方法:以下のURLから事前登録をお願いいたします。
​【注意喚起】不審なメールについて

​現在、沖縄県内におきまして県関係団体等や、今までにやりとりしたことのある実在する名前などを装ったウイルスメールが送られてきてるようです。

メールを確認する際は送信者が一見、日頃やり取りをしている相手に見える場合 においても、不審点があれば、開く前に「送信者」にご確認 頂き、確認できないメールは削除するよう注意喚起致します。

[特に確認すべき項目]
・件名

・送信者(最近送信者も巧妙に偽装されていますのでご注意下さい) ・メール本文
・添付ファイル

参考までに、最近の標的型攻撃メールで多数事例が報告されている「Emotet」に関 する情報や、感染の有無を確認するツールについての参考 URL を下記に記載いたしま

すので適宜ご確認・ご利用ください。

(参考サイト) IPA「Emotet(エモテット)」と呼ばれるウイルスへの感染を狙うメールについて

https://www.ipa.go.jp/security/announce/20191202.html#L18

JPCERT「マルウェア Emotet への対応 FAQ」

https://blogs.jpcert.or.jp/ja/2019/12/emotetfaq.html

※本ページ内「2. Emotet の感染有無を確認するためにはどうすればよいですか?」 において PC の感染の有無を確認するツールの案内がございます。

2022.03.04
※沖縄県薬剤師会HP参考
一般社団法人沖縄県作業療法士会 教育部MTDLP推進班
令和3年度 第 2 回「生活行為向上マネジメント事例検討会」のご案内
事 例 報 告 者 大 募 集!!
日時:令和4年3月25日(金)受付開始18:45  検討会:19時〜21時 
【開催方法】オンライン検討会(ZOOM ミーティング)

【参加要件】

・事例発表者:MTDLP 基礎研修修了者

・日本作業療法士協会かつ沖縄県作業療法士会 2021 年度会費納入者

・作業療法士養成校学生

​【 詳細】

【申込み方法】右記の QR コード、URL より Peatix よりチケットをご購入ください。

発表者チケット購入開始日時:令和 4 年 2 月 28 日(月)9 時~

聴講者チケット 〃 :令和4年3月14日(月)9時~

【申込期限】令和4年3月23日(水)21時 お申し込み期限後のキャンセルはいかなる理由があっても受け付けません。 ご了承ください。

​【 申し込みQR コード
​※必ず詳細をご覧になりお申し込み下さい。
日本作業療法士協会 生活行為工夫情報事業西部ブロック主催
『生活行為工夫情報事業を活用した研修会』の御案内
日時:2022年3月13日 9:00~10:30
・参加費;無料(申込上限1000名)

・申込方法

 右のGoogleフォーム(QRコード)よりお申込みください.

申込時に日本作業療法士協会会員番号が必要です.職場単位での視聴も可能です
申込期限:2022年3月6日
​【 詳細】
​【 申し込みQR コード
主催:(一社)沖縄県作業療法士会 地域社会局障害福祉対策部
​テーマに別れて語り合おう コロナ禍だからこその横の繋がり
日 時:2022年3月22日(火)
20:00〜21:30 (19:50より入室可)

申し込み方法:右QRコードよりお申込みください 

​【 詳細】
​【 申し込みQR コード
​生涯教育制度研修会
​現職者 共通研修②のご案内
日 時:2022年3月13日(日)ZoomによるWeb研修
受講にはインターネット環境とZoomアプリのダウンロードが必要です。通信料は受講者負担となります。また、受講者側の通信環境不具合については対応いたしかねます。
受講確認のため、受講中はいつでもカメラをオンにできることを条件といたします。
  1. 受講条件:日本作業療法士協会・県士会の両会に入会、2021年度会費納入済。

2.受講費:1講座あたり 1,000円 (下記申し込みサイトより事前支払い)

※コンビニ、ATM払いでは220円の手数料が別途必要。クレジットカード、Paypal払いは手数料無料。

※コンビニ・ATM払いのかたで2講座受講のかたはお申込みの際に2講座受講のチケットを選択されてください。別々に購入するとそれぞれに手数料が発生しますのでご注意ください。

申し込み方法:下記サイトよりお申込みください 

 https://okigk20220313.peatix.com

​※必ず詳細をご覧になりお申し込み下さい。(研修内容等の掲載あり)
​【 詳細】
​【 申し込みQR コード
​生涯教育制度研修会 主催:(一社)沖縄県作業療法士会
2021年度 現職者 選択研修(老年期)受講者募集
日 時:2022年3月27日(日) 8:55 ~ 16:30 ZoomによるWeb研修
受講にはインターネット環境とZoomアプリのダウンロードが必要です。通信料は受講者負担となります。また、受講者側の通信環境不具合については対応いたしかねます。
受講確認のため、受講中はいつでもカメラをオンにできることを条件といたします。
  1. 受講条件:日本作業療法士協会・県士会の両会に入会、2021年度会費納入済。

  2. 受講費:4,000円(下記申し込みサイトを通して事前支払い)

※コンビニ、ATM払いでは220円の手数料が別途必要。クレジットカード、Paypal払いは手数料無料。

申し込み締め切り:

・コンビニ・ATM払いの場合:3月22日(火)までに申し込み・支払い。

・クレジットカード・PayPal払いの場合:3月23日(水)までに申し込み

申し込み方法:下記サイトよりお申込みください。

  okigs20220327.peatix.com/

​※必ず詳細をご覧になりお申し込み下さい。(研修内容等の掲載あり)
​【 詳細】
​【 申し込みQR コード
​(一社)沖縄県作業療法士会 
沖縄県介護ロボット地域フォーラム 
日 時:2022年2月21日(月)〜23日(水)
トークセッション:2月23日(水)14:00〜
​オンライン開催 
​参加費:無料
​【pdf】
​(一社)日本作業療法士協会 制度対策部
【情報共有】令和4年度診療報酬改定(制度対策部)

中医協にて期日・点数等が入った個別改定項目が示されましたのでお知らせいたします。下記リンクよりご確認ください。

制度対策部では引き続き個別改定項目に関する質問を募集しています。

士会の医療保険担当の皆様からもご質問がありましたら下記フォームよりお寄せください。

お寄せいただいた質問は制度対策部医療保険対策委員会で整理し、厚生労働省へ疑義解釈を求める事項として提出、協会で開催を予定している診療報酬改定説明会での質疑等とさせていただきます。

すべての質問に対応できない場合もありますので予めご了承ください。

 

<回答期間>

締切:2月28日(診療報酬改定説明会の日程によっては延長する可能性があります)

 

※診療報酬改定説明会については現在、厚生労働省の担当課と日程を調整中です。

 確定次第、改めてご案内を差し上げます。

​(一社)沖縄リハビリテーション専門職協会(沖縄県受託事業)
「介護予防、後期高齢者の保健事業と介護予防の一体的実施」研修
​住民ボランティアによるフレイル予防で健康長寿のまちづくり
日時:2022年2月26日(土) 14:00~17:00 受付開始13:30~
対象者:市町村介護予防事業/一体的実施の担当者、県民、地域包括支援センター職員、栄養士、歯科衛生士、薬 剤師、医療相談員、看護師、保健師、介護支援専門員、リハ専門職、その他
定 員:制限なし(ZOOM研修会:受講者は各自WEB環境での参加となります)
参加費:無料
申込み期限:2022 年 2 月 16 日(水)まで

申込み:下記申込み専用 URL または QR コードの申し込みフォームに必要事項(氏名、所属先、職種等)を入力し申込みを行ってください。

​【 詳細】

申し込み専用 URL:https://forms.gle/BdXLNBkwHFWn7eGh8     申し込み専用 QR コード

~フレイルチェック事業とは~ 東京大学高齢社会総合研究機構(飯島勝矢教授グループ)が千葉県柏市をフィールドとして大規模高齢

者縦断追跡コホート研究を実施し、そこからのエビデンスを基盤として開発されたものです。 (詳しくは飯島研究室ホームページ http://www.frailty.iog.u-tokyo.ac.jp/ )

​(一社)日本作業療法士会 生涯教育制度研修会
【速報】令和3年度 残りの生涯教育制度の研修会の開催日程 

 今年度、日本作業療法士協会の生涯教育制度に沿った研修会を開催してまいりましたが、下記の講座が未開催でした。

 申し込み方法などの詳細は改めてご案内いたしますが、勤務調整などがあると思いますので、取り急ぎ下記の通り日程のみお知らせいたします。

お問い合わせ:(一社)沖縄県作業療法士会 教育部生涯教育班:土田真okiotakyouiku@yahoo.co.jp

現職者共通研修④ 2022年3月13日(日)

「保健・医療・福祉と地域支援」9:00~10:30

「日本と世界の作業療法の動向」10:45~12:15

 ※Zoomにて開催 ※上記は1講座ずつの受講が可能です。

現職者選択研修(老年期) 

 2022年3月27日(日)8:55~16:30

 ※Zoomにて開催 ※上記は1日を通した受講で、受講認定がされます。

​【 案内文PDF】
研究協力:沖縄の移動を考える作業療法委員会・沖縄県作業療法士会
沖縄県の作業療法士による自動車運転支援の実態調査
アンケート調査のご協力のお願い

〜調査の背景〜

 皆様もご存知のとおり、近年、多職種による自動車運転支援が地域で活発に行われており、沖縄県は、とくに公共交通機関の未発達により全国的にも自動車の必要性が高い地域であります。また、先行研究では自動車などの自由な外出手段を確保することは地域の人々の健康や幸福感に関連することが示されており、われわれ作業療法士にとっても「人は作業を通して健康や幸福になる」という基本理念と通じ、重要な課題といえます。そして、自動車運転支援の対象者は医療機関のみでなく地域の高齢者や住民まで幅広く存在すると捉えることができます。

〜調査目的と対象〜

これらの調査背景より、今回、沖縄県内の作業療法士による自動車運転支援の実態や、支援を行う上での問題点や課題を明らかにすることを目的にアンケート調査を実施させて頂くことになりました。

 

対象は、日本作業療法士協会または沖縄県作業療法士会の作業療法士が所属する県内の医療機関や施設(介護保健施設及び事業所、障害者福祉施設)の計161施設です。回答者は作業療法士でその施設の責任者、または運転支援に関わる主たる担当者1名でお願いいたします。

運転支援をされていない場合でも、該当する項目に、少しでもご意見いただければ幸いです。

  • 各施設へアンケートを2月中旬に郵送する予定です。送付されている質問紙または、QRコードよりアクセスしインターネットでご回答ください。(どちらかの方法を一つ選択してください)

  • 回答の期限は3月31日です。(当日消印有効)

  • 調査結果は研修会で公表することや論文として学術雑誌に掲載する予定です。

調査に関してはお問い合わせがある場合は、お手数ですが下記調査責任者までご連絡ください。

新型コロナの影響により大変な状況の中、申し訳ありませんが、調査の趣旨 をご理解のうえご協力くださいますよう、何卒よろしくお願いいたします。          

・調査責任者:玉那覇 迅(はやし)

  吉備国際大学大学院(通信制)保健科学研究科作業療法学専攻修士課程

・所属先:嶺井第一病院 リハビリテーション科(浦添市大平466)

・お問い合わせ先:所属先電話098-877-5806 所属先FAX:098-876-2312          (PCmail) ma972104@edu.kiui.ac.jp

・研究指導教員:准教授 狩長 弘親 吉備国際大学大学院保健科学研究科

・研究協力:沖縄の移動を考える作業療法委員会・沖縄県作業療法士会

​【 依頼文PDF】
日本作業療法士協会 制度対策部
令和4年度診療報酬改定について(制度対策部)
制度対策部より診療報酬改定に関してご連絡です。
 
1.個別改定項目に関する質問の募集
 1月26日に令和4年度診療報酬改定の個別改定項目が示されたことを受け、制度対策部では個別改定項目に関する質問募集フォームを解説致しました。
医療保険担当の皆様からもご質問がありましたら下記フォームよりお寄せください。
<回答期間> 一次締切:2月6日 最終締切:2月28日
●資料:個別改定項目について
https://www.mhlw.go.jp/content/12404000/000887197.pdf
●作業療法士に関係・影響があると考えられる項目を抜粋しています。(詳細)
 
お寄せいただいた質問を制度対策部医療保険対策委員会で整理し、厚生労働省へ疑義解釈を求める事項として提出、協会で開催を予定している診療報酬改定説明会での質疑等とさせていただきます。
すべての質問に対応できない場合もありますので予めご了承ください。
2.診療報酬改定説明会
いくつかの士会よりお尋ねをいただいていますが診療報酬改定説明会については現在、日程、開催方法等を調整中です。
確定次第、改めてご案内を差し上げます。以上よろしくお願い申し上げます。
​【 詳 細 】
厚生労働省老健局老人保健課
新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置の周知
 令和2年5月7日から適用している「新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置」(以下「母健措置」。)、新型コロナウイルスに関する母性健康管理措置に係る助成金(以下「助成金」。)、「母性健康管理措置等に係る特別相談窓口」(以下「特別相談窓口」。)については、これまでに何度か周知等への御協力を依頼させていただいたところです。
 今般、母健措置、助成金及び特別相談窓口について、令和4年3月31日まで延長することとしました。具体的な内容及びこれに伴う留意点については別添のとおり周知致します。
​【 事務連絡:文書】
​【 別添】
厚生労働省老健局老人保健課
介護職員処遇改善支援補助金に係る介護サービス事業所・
    施設等向けリーフレット及びコールセンターの設置について

 平素より、介護保険行政の推進につきまして、ご協力を賜り、厚く御礼申し上 げます。

 今般、「介護職員処遇改善支援補助金に係る介護サービス事業所・施設等向け リーフレット及びコールセンターの設置について」(令和4年1月 26 日付け厚 生労働省老健局老人保健課事務連絡)を都道府県に対して発出しました。

 貴会におかれましては、別添の内容についてご了知いただくとともに、会員各 位に対し、ご周知いただきますようお願いいたします。

​【 事務連絡:文書】
​【 リーフレット】
​【 実施要項】
​【 別紙様式2】
​【 別紙様式3】
​【 別紙様式4】
​【情報更新】
第22回沖縄県理学療法学術大会
 当初、学会開催方法を会場+オンラインの「ハイブリッド開催」としておりましたが沖縄県での新型コロナウイルス感染症の蔓延に伴い、「完全オンライン開催」へと変更とさせていただきます。
 オンデマンド配信や双方向でのQ&Aなど、オンラインでのメリットを存分に活かした開催となるよう鋭意準備してまいります。ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


 
​(一社)日本作業療法士協会 生涯教育制度研修会
​事例検討会(現職者共通研修 ⑨事例検討)参加者募集

 開 催 日:令和4年2月6日(日)

すでにご案内しておりました「事例検討・報告会」に2演題のお申込みをいただきました。

同事例検討会への参加者の募集をいたします。

生涯教育制度の現職者共通研修「⑨事例検討」の履修認定には90分以上の参加が必要となっていますので、2コマ(2演題)両方の参加が必要となります。

Zoomにて開催(お申込み・お支払いの済んだ方に当日のURLをお知らせします)
​【  詳 細 】
申し込み(右サイトよりお申込みください):https://jirei20220206.peatix.com/
申し込み締め切り:令和4年2月3日(木)20:00
※注意:コンビニ・ATM決済の場合は前日2月2日までのお支払いとなります
​【申込QRコード】
沖縄県作業療法学会実行委員会
第17回沖縄県作業療法学会開催のご案内

昨年度、新型コロナウィルスの感染拡大の影響で延期をしておりました県学会が今年度オンライン学会という形で開催が決定いたしましたのでお知らせいたします。

日 時:2022年2月13日 Web開催
参加費:無料(沖縄県士会員・他県士会員、学生・多職種・一般)
演題配信:2022年2月13日〜3月13日
​【学会ホームページ】
千葉県作業療法士会  発達障害委員会
「医療的ケア児を地域で支えるための基礎知識~作業療法士にできること~」

 日 程:令和4年1月22日(土)10:00〜13:00

開催形式:オンライン(Zoomミーティング)

定 員:50名

研修会内容:本テーマに関連した講義+グループワーク

 申込方法:URLもしくはQRコードを読み取り、お申し込みください

申し込み締切り:令和3年11月22日(月)~ 令和4年1月14日(金)

​研修会詳細URL

【 情 報 更 新 】演題募集の延長

演題の応募をいただきましたので事例検討会は開催いたします!

発表枠に少し余裕がありますので、12月27日まで発表者募集を延長します。

(一社)沖縄県作業療法士会 主催
令和3年度 現職者共通研修⑩ 第2回 事例検討・報告会 発表者募集

開催日:令和4年2月6日(日)9:00~12:00(予定)

会場:Web開催(Zoomを使用)

・発表申し込みについて 締め切り:令和3年12月20日(月)18:00

→延長しました 令和3年12月27日(月)

​【 申込QRコード 】

・発表レジュメの提出について 締め切り:令和4年1月28日(金)18:00

★受講料 事例検討のみ(聴講のみ):1,000円、事例検討と事例報告(聴講と発表):2,000円、事例報告のみ(発表のみ):1,000円

​【 詳細 】

★事例検討参加者(現職者共通研修⑨「事例検討」)の募集は、後日改めて案内いたします。なお、発表者もほかの発表者の討議に参加することで「事例検討」の受講認定が得られます。

問い合わせ先:(一社)沖縄県作業療法士会教育部生涯教育班 土田真也

※メールのみの対応といたします 

 E-mail:okiotakyouiku@yahoo.co.jp(携帯からも可)

厚生労働省老健局
【事務連絡】
高齢者施設におけるワクチン接種歴等を踏まえた面会に係る事例集について
厚生労働省より表題に関しまして情報共有です。PDFをご覧下さい。
高齢者施設におけるワクチン接種歴等を踏まえた面会に係る事例集
【別紙】高齢者施設におけるワクチン接種歴等を踏まえた面会に係る事例集について

令和4年度(来年度)の休会希望者の手続きについて

令和4年度〔令和4年4月1日~令和5年度3月31日〕に休会制度の利用を希望される会員様は、下記の資料を令和4年1月31日(消印有効)で沖縄県作業療法士会 事務局まで郵送でご提出ください。

【提出資料】 ①休会届用紙(県士会のホームページ会員の方へ→入会届・事務手続き→

            各種様式ダウンロード(入会・異動・改姓名・住所変更・休会・退会 届が同一の様式よりダウンロードしてください)

       ②休会理由の根拠となる証明書

(一社)沖縄県作業療法士会 主催
令和3年度 現職者共通研修⑩ 第2回 事例検討・報告会 発表者募集

開催日:令和4年2月6日(日)9:00~12:00(予定)

会場:Web開催(Zoomを使用)

・発表申し込みについて 締め切り:令和3年12月20日(月)18:00

​【 申込QRコード 】

・発表レジュメの提出について 締め切り:令和4年1月28日(金)18:00

★受講料 事例検討のみ(聴講のみ):1,000円、事例検討と事例報告(聴講と発表):2,000円、事例報告のみ(発表のみ):1,000円

★事例検討参加者(現職者共通研修⑨「事例検討」)の募集は、後日改めて案内いたします。なお、発表者もほかの発表者の討議に参加することで「事例検討」の受講認定が得られます。

​【 詳細 】

問い合わせ先:(一社)沖縄県作業療法士会教育部生涯教育班 土田真也

※メールのみの対応といたします 

 E-mail:okiotakyouiku@yahoo.co.jp(携帯からも可)

​情 報 更 新
第17回沖縄県作業療法学会からのお知らせ
日時:2022年2月13日(オンライン学会)
参加費:¥1000 → 無料
​【 学会HP QRコード】
沖縄県作業療法学会実行委員会からお知らせです。
第17回大会はオンライン学会という試行的な取り組みであることから参加費を無料にすることを決定いたしましたのでお知らせいたします。近日中に参加申し込みフォームを学会HPにて開設いたします。
尚、現在演題登録の募集期間中です。12月の抄録提出期日までは仮題でも可能ですので皆様エントリーのご検討よろしくお願いいたします。
​ 演題登録申し込み期間は11月末日17:00まで。
(一社)沖縄県作業療療法士会 教育部生涯教育班
生涯教育手帳:ポータルサイトへの移行を行なわなかった皆様へ

日本作業療法士協会の生涯教育制度の受講記録は、以前の紙の手帳が完全にポータルサイ トへ移行されました。

移行手続きを行なわなかった手帳については、右のpdfを必ずご覧ください

​【 詳 細 】
日本リハビリテーション医学会:周知
関節可動域表示ならびに測定法改訂について:日本リハビリテーション医学会
(2022年4月改訂)

日本整形外科学会、日本リハビリテーション医学会、日本足の外科学会の3学会によるワーキンググループにて足関節・足部・趾に関する用語の問題を検討し、各理事会の承認を経て、今回の関節可動域表示ならびに測定法の改定が決定されました。

改訂は2022年4月1日より発効となります。

つきましては、関係書類を下記URLよりダウンロードしていただき、周知の際のご活用をお願いいたします。

ダウンロードURL:
日本作業療法士協会:周知
現行制度の下で実施可能な範囲におけるタスク・シフト/シェアの推進について

表題につきまして、日本作業療法士協会より周知がありましたので情報提供致します。

 

現行制度の下で実施可能な範囲におけるタスク・シフト/シェアの推進について
医政局通知が都道府県知事宛に発出されましたのでお知らせします。
作業療法士についてはp.14に記載があります。

​【 詳細 】
(一社)日本作業療法士協会
 新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス事業所の人員基準等の
​                                                                          臨時的な取扱いについて(第26報)

​※詳細pdfをご覧下さい

​【  詳 細 1 】
​【  詳 細 2 】
​協会員=県士会員に向けた取り組みに関して(お願い)

(一社)日本作業療法士協会(以下協会)並びに(一社)沖縄県作業療法士会(以下県士会)ではこれまで協会員=県士会員に向けて取り組んでおります。しかし、現状ではまだまだ十分な状況とは言えず、取り組みを強化していきたいと考えております。

 そこで、既に協会員並びに県士会員となられている方に関しては引き続き現状を維持していただき、協会員ではあるが県士会に入会していない方には県士会への入会、協会に入会していないが県士会員の方には協会に入会していただきたく、ご依頼申し上げます。

 また、協会、県士会どちらにも入会されていない方に関しては、両会への入会の検討をしていただきたくお願い申し上げます。

​【 詳 細 】
また、協会広報誌では「協会員=士会員」に向けた記事も連載しております。そちらもご確認ください。

今回は入会状況に応じて会員番号にてその状況をご報告させていただきます。

ご確認していただき、協会・県士会または両方の入会をご検討ください。

※尚、会員データでの入会状況は令和3年6月時点での情報をもとに作成しております。既に入会並びに会費納入がお済みになっている状況で会員番号が示されている場合にはご了承ください。

【協会員・非県士会員 ※県士会への入会をお願いいたします。】

1152  1992   2180  2402 2628  3579  3581 6950  7310  7703  11260 11871 12061

12127 12535 13705 14091 14175 15711 17513 17627 17833 18257 19704 20286

20370 20958 21478 24104 24542 24699 27658 27722 29699 30631 30698 31066

33154 33422 33566 33711 33995 34464 34715 35156 37506 37741 37870 38021

38091 38125 39453 41238 41297 41703 41947 41953 44013 44425 45755 45806

46429 46637 48797 49754 49862 50140 50223 51094 52490 53768 54309 54796

55089 59191 59328 59925 60394 61024 61270 61492 61642 61738 62092 62104

63025 63826 64506 64533 64673 64809 64898 65682 65833 66138 66234 66657

67160 67552 68462 68760 68870 69219 69519 69917 70146 70303 71600 72092

72476 72737 72790 73033 73035 73843 73867 74117 74210 74272 74748 74930

75092 75263 76772 76861 77230 77291 77417 77793 77813 77852 78176 78548

78802 78884 79021 79210 79347 79464 79468 79493 80593 80670 80805 81777

81834 81972 82447 82507 82640 82738 82738 82888 83106 83160 83215 83290

83298 83539 83594 83607 83615 83718 83729 83811 83813 84213 84531 84574

84705 85115 85116 85131 85180 85373 85427 85576 85624 85661 85694 85791

85901 86029 86043 86152 86310 86330 86652 86812 86921 87078 87223 87224

87226 87231 87243 87685 87903 87949 87993 88138 88334 88345 88455 88510

88611 88646 88806 88857 88891

【非協会員・県士会員 ※協会への入会をお願いいたします。】

2251 6003 6042 8280 8709 13925 14342 18397 18416 20170 20688 28491 31383 34686 

35189 38491 40269 41071 41495 41596 41660 41661 41975 44858 45842 45899 45993

46347 46470 50217 50358 51264 53853 54417 54424 54789 56481 56920 57346 57638

60093 60329 60908 61700 61790 62770 63858 65201 65352 65514 65751 66090 67914

70156 70673 71030 71100 71322 73736 73788 73861 74045 76695 78327 78972 81155

また、協会ホームページにて「会員ポータルサイト」があり、随時会員情報の変更が可能です。

ぜひご利用いただき、ご自身の最新の情報を更新していただきますようお願いいたします。

​(一社)日本作業療法士協会事務局 
〔注意喚起〕 会員への迷惑電話の情報について

日本作業療法士協会ホームページ「協会認定資格リスト」にお名前が掲載されている会員の皆様等へここ数日、会員の勤務先へ、ある会社名を名乗る企業から電話がかかり、「ホームページの協会認定資格リストに掲載されている会員に連絡をしている」 として、「リモートで受けた研修会参加費が確定申告で戻ってくる」、「学会や研修会費用を年末調整で一部返還できる」等の話を持ち掛けられた、という情報が複数寄せられました。
これらは日本作業療法士協会とは一切関係ありません。
会員の皆様におかれましては十分にご注意くださいますよう、お願いいたします。

また、協会ホームページ等でも周知喚起していく予定です。

​(一社)日本作業療法士協会 チーム医療推進協議会
COVID-19 に関連する影響調査のご協力について

チーム医療推進協議会において、表題の調査を行っております。

各職種から回答をいただいていいるようですが、まだまだ回答数が少ないため調査期間の延長がされております。

士会事務局の皆様には大変お手数をお掛けいたしますが、引き続ご協力をお願い致します。

下記、(一社)日本作業療法士協会ホームページからもアクセスできるようになっております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

<(一社)日本作業療法士協会ホームページ協会ホームページ>

https://www.jaot.or.jp/member/from_assoc/detail/438/

​【個人宛調査の職種別回答数】
​沖縄県 医師会
「新型コロナ対策 啓発CM・YouTube 動画」の周知について
今般、沖縄県医師会では、県出身のお笑いコンビ ガレッジセールの協力を得て【新型コロナ対策 啓発CM】を制作しました。同CMは明日(6/15)よりテレビ・ラジオで放送される予定です。また今回、若者世代をターゲットに【YouTube 啓発動画/メッセージ篇】も制作いたしました。以下URLよりご参照いただけます。ご周知のほどよろしくお願い致します。
■掲載ページ
​厚生労働省 老健局 老人保健課
「福祉避難所の確保・運営ガイドライン」の改定等、医療機関・高齢者施設等への抗原簡易キットの配布事業
​見出しの件につきまして、厚労省より周知がありましたので県士会 会員の皆様へお知らせ致します。
○医療機関・高齢者施設等への抗原簡易キットの配布事業について
​【 事務連絡】
​【 詳 細 】
○「福祉避難所の確保・運営ガイドライン」の改定等について
​【事務連絡】
​【別紙1】
​【別紙2】
​【ガイドライン】
​厚生労働省医政局医事課
​職場における積極的な検査等の実施について
所管団体等に対し、職場における積極的な検査等を実施するよ う、周知・働きかけを行うとともに、都道府県における個別企業への取組の働きかけに対 する連携の協力をお願いします。
​【 事務連絡:詳細】
​(一社) 日本作業療法士協会
​令和3年度8月からの介護保険制度の見直しに係る周知への協力依頼
介護保険法施行令等の一部を改正する政令(令和3年政令第 97 号)等に基づき、令和3 年8月1日より、高額介護(予防)サービス費の負担限度額及び補足給付における食費の 見直しが施行されます。各サイトにてポスター・リーフレットを掲載していますので介護保険サービス利用者等に対して新制度について御説明する際に御 活用いただきますようお願いいたします。
​【 ポスター等掲載ページの紹介】
​(一社)日本作業療法士協会  運転と作業療法特設委員会 
​「ドライビングストレッチ」サイトのご案内

日本自動車連盟(JAF)エイジドドライバー総合応援サイトに

当委員会が協力した「ドライビングストレッチ」が公開されましたのでお知らせいたします。

運転という作業を通して作業療法を身近に感じて頂ける機会になるかと思いますので

引き続き運転と地域移動についてのご理解、ご支援をお願い申し上げます。

・エイジド・ドライバー総合応援サイト(高齢運転者向けウェブトレーニング)
・専門家が教えるワンポイント
・座ってできるドライビングストレッチ
一般社団法人 日本作業療法士協会 災害対策室
「復興のあゆみ」掲載のご紹介
​(一社)日本作業療法士協会より、見出しの件に関しましてご案内がありましたのでお知らせ致します。
 東日本大震災発生から明日でちょうど10年を迎えることになりますが、災害対策室では東日本大震災から10年を振り返るということで、これまでの災害支援活動に関する取り組みをまとめ、会員・一般国民および海外に向けて広報を行うために「復興のあゆみ」を作成いたしました。各士会におかれましてもご一読いただき、ご活用いただけると幸いです。
 また、協会誌3月号にも災害特集が掲載される予定となっておりますので、あわせてご確認ください。 
協会HP災害対策室ページ https://www.jaot.or.jp/disaster_prevention/saigai/ 

 (一社)日本作業療法士協会 周知および情報提供依頼

医療チームによるコロナ禍の病棟業務支援・COVID-19感染患者への作業療法実施事例

1.周知のお願い コロナ第3波による医療提供体制の逼迫を受け、当協会と日本理学療法士協会では、効果的にコロナ第3波における看護業務を支援することは可能と考え医療チームによるコロナ禍の病棟業務支援について、基本的な考え方や留意事項、実践事例を取りまとめ以下のとおり協会ホームページ掲載しました。
        https://www.jaot.or.jp/member/from_assoc/detail/373/

現場での取り組みの一助となればと考えますので、医療機関に所属する士会員の皆さまにも周知いただければ幸いです。

最近、それらの感染対策に加えて、感染者数の拡大により、感染患者さんや回復後の方に関わる作業療法士も増え始めたことから介入基準や具体的にどのような作業療法を行えばいいのかなどの知見を求める声を協会に複数いただいております。厚生労働省からは「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き」が出されそれに類する書籍やリハビリテーション雑誌での特集、論文等も出始めていますが「COVID-19感染者に対する作業療法」についてはほとんど情報が得られておりません。
協会では、実際に対応している現場の作業療法士へ実践事例の提供を依頼し
事例集として集約・公開したいと考えておりますそこで、事例の執筆にご協力いただける方について、士会から情報提供をお願いしたく存じます。

【情報提供のお願いに関する詳細】
一般社団法人 日本作業療法士協会
介護ロボットの開発・実証・普及のプラットフォーム構築事業

昨年度まで当協会が受託しておりました「介護ロボットのニーズ・シーズ連携協調協議会 全国設置・運営事業」が、「介護ロボットの開発・実証・普及のプラットフォーム構築事業」として新たにスタートしております。

本年度の事業は、地域における相談窓口の設置、介護ロボットの評価・効果検証を実施するリビングラボ(開発の促進機関)を含む関係機関のネットワークの形成、実証フィールドの整備などを行うことで、全国にプラットフォームを構築し、介護ロボットの開発・実証・普及の流れを加速化することを目指しています。

ぜひ、士会のみなさまへ事業の活用と周知のご協力をお願いいたします。

 

介護ロボットの開発・実証・普及のプラットフォーム構築事業HP   https://www.kaigo-pf.com/