​理事・監事 紹介文

一般社団法人 沖縄県作業療法士会 理事・監事紹介(令和2年度~3年度)

(五十音順)

新垣進 理事

所属する社会医療法人 友愛会は8月に2病院同時移転を行いました。前豊見城中央病院が新築移転として「友愛医療センター」へ、その跡地へ南部病院が移転し「豊見城中央病院」への名称を引き継ぎました。今後共、宜しくお願い致します。

私自身は作業療法士として経験は浅いですが、沖縄県作業療法士会の理事として活動させて頂いております。現在は支部運営部を担当となります。

今後の展望として、各支部活動の促進に努め、更に離島を含む遠方地域での円滑な研修会開催方法を検討して参ります。これまで本島内での研修会・講習会は数多く開催されておりましたが、遠方地域会員の皆様にはご不便があるのが現状です。今後はスムーズな手段を構築してゆきたいと思っております。その一環として、「Web講習」を提案し、様々な研修会・講習会が受講できる環境作りに追力させて頂きます。

 

大城圭 理事

所属:琉球リハビリテーション学院

この度、2期目の学術部担当理事を務めさせていただくこととなりました。昨期は主に県学会実行委員とともに学会の企画運営と、九州作業療法士会長会主催リーダー育成研修会の運営委員として活動いたしました。初めて経験するものが多く戸惑うこともありましたが、多くの方の支えもあり、円滑に理事業務を行うことができました。関わって下さった皆様へ深く感謝いたします。

 今年度の県学会におきましては、昨年度学会の終了直後より新たな実行委員会を立ち上げ準備をしておりました。しかしながら、新型コロナウイルス感染防止の観点より計画が進められず、また、会員の皆様への安全を考慮した結果、来年度に延期させていただくこととしました。学会長をはじめ実行委員の方々とともに、現在のような状況においても安全に学会を開催できる方法を模索し、会員の皆様が興味を持って参加していただける学会づくりを目指していきたいと思います。

 リーダー育成研修会においては、複数年計画で九州各県士会の活性化を図る企画が進められております。県学会と同様に感染防止のため運営が進められずにおりますが、数年後には、県士会がより充実した職能団体として機能できるよう貢献したいと考えております。

その他今期の目標として、現在休刊となっている学術誌の再発刊を計画しております。会員皆様の自己研鑽のお役に立てるよう再発刊を目指して参りたいと思いますので、お力添えを賜りますようよろしくお願いいたします。

       

大城由美子 理事

所属:合同会社 ひらめき

平成17年4月に発達障害者支援法が施行、平成19年4月特別支援教育法が施行され、発達障害児(者)への支援も手厚くなりました。地域の学校に通いたいという本人、保護者の要望も聞こえ、保育園、幼稚園、小・中・高に通園、通学する子どもたちの増加がみられます。子育ての環境も変わり、共働き世帯が増え、学力向上、感染対策等で家庭も学校現場も余裕がない現状です。

日々、学校現場で支援を行う保育所等訪問支援事業において学校生活の環境調整や家庭支援を行うなど作業療法士の力が発揮できる場が多いと感じます。

そのため、今期も県内の小児に関する現状を把握する上で調査を行い、どのようなニーズが求められているのかを検証し、求められる人材育成の基盤づくりを行いたいと思います。

 今期は心強い仲間が増えたので連携して子ども支援部を盛り上げていきたいと思います。皆様のご協力よろしくお願いします。

 

大見謝勝人 理事

所属:ハートライフ病院

専門分野:急性期 脳卒中、整形外科、がんリハビリ、精神科、認知症病院から急性期医療へ移り十数年。

早いもので、沖縄県作業療法士協会理事としても2期目をむかえることができました。

前期では広報事業部として、多くの人に作業療法の良さを知ってもらえるよう頑張ってきました。今期も作業療法を広めていくとともに県士会員との繋がりも大事にしていきたいと思います。

より多くの笑顔を増やせるよう、今後も作業療法士として、また沖縄県作業療法士協会理事として、「学び」を忘れず精進して参ります。皆様、よろしくお願いします。

 

 

 

 

喜納俊介 理事

 沖縄県作業療法士会員の皆様、はじめまして!このたび新任の理事として就任させていただきました中頭病院リハビリテーション部の喜納俊介と申します。

 これまで、主に県士会の中部支部担当として沖縄リハビリテーション専門職協会の中部圏域に関する業務に従事しておりました。今後は、介護認定審査員や介護予防地域ケア会議の助言者としての経験を活かした地域包括ケアシステムに資する活動を考えております。また、維持期・生活期・回復期・急性期・超急性期の様々な領域で従事してきた経験や、専門領域として集中治療や内部障害に関することを学んでおりますので、心臓リハビリテーション指導士、3学会合同呼吸療法認定士、初級呼吸ケア指導士といったような資格も活かしたていきたいと考えております。

 県士会員の幅広い活動領域に寄与していきたいと考えておりますので、ぜひとも会員の皆様のご要望をお聞かせ願えたらと思います。今後ともご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

 

久貝直美 理事

所属:沖縄南部療育医療センター 

この度、地域社会局、子ども支援部の理事に就任する事になりました。沖縄南部療育医療センターの久貝直美と申します。作業療法士として小児領域でずっと努めてきました。理事として何をすれば良いのか、右も左も分からない状況ですが、これから諸先輩理事にご指導をいただきながら、私の出来ることを頑張っていきたいと思います。宜しくお願いします。

 

三枝秀平 理事

オリブ山病院に所属し、精神科領域にて入院、デイケア、訪問、就労と様々な部門で経験させていただきました。現在も管理者の傍ら可能な限り現場にも出ております。

県士会では事務局を担当させていただきます。様々な課題が山積みですが、一つ一つ着実に解決しつつ、県士会全体の活性化につながればと考えております。

よろしくお願いいたします。

 

下里綱 理事

所属:大浜第一病院

今年度で4期目の理事となります下里と申します。

引き続き、副会長と地域社会局長を命ぜられました。

今期はこれまで以上に支部運営に力を注ぎ、県や市町村、多職能団体との連携を深め地域社会に貢献できる活動を展開する所存です。

また多くの会員の皆さんへ県士会活動に参画していただくための取り組みを活性化する予定です。

会員の皆さんの英知を結集した県士会活動が理想的であると考えますので、何卒ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

末吉珠代 理事

はじめまして。

クリニック安里訪問リハビリテーションセンターで訪問リハビリをしております、末吉珠代と申します。今年度より理事を就任いたしました。

訪問リハビリに携わって、10年が経過し、主に高齢者支援をしながら、様々な地域課題を見てきました。地域住民との関りから、地域での作業療法士の役割は大きく、作業療法士が活躍できる場はたくさんあると感じています。

地域での経験を活かして、少しでも作業療法士が活躍できる場を創出できるよう、皆様のご意見、ご協力を頂きながら取り組んでいきたいと考えています。

微力ではございますが、全力で取り組んで参りますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

知花朋弥 理事

所属:株式会社 WAN STYLE

沖縄県作業療法士会の理事となり2期目となります。

前期は介護保険対策部の担当理事として地域ケア会議や認知症関連、介護ロボット事業などに携わって参りました。

今後も士会員の活躍の場が拡充できるようお手伝いさせていただきたいと思っております。どうぞよろしくお願い致します。

 

仲地宗幸 理事

ぐすーよー今日拝なびら 障がい福祉対策部担当理事2期目を迎えます仲地と申します。焼肉キングコングから今年6月に独立し合同会社キングコングを設立致しました。(ややこしいですね) 就労移行支援事業といい、一般就労を目指したトレーニング事業を行っております。制度や資源に関しての相談等ありましたらお気軽にお声掛けください。

 今年度は新型コロナウイルスの影響もありますが、ウェブ等を使用しながら、ピアサポーター要請研修や、就労支援研修を行いたいと考えております。

 

比嘉靖 理事

所属:沖縄県立北部病院

沖縄県作業療法士会の会長職は今回で7期目(13年目)になります。

今期は5年前から取り組んでいる「組織強化」「地域包括ケアシステムの構築に向けた取組み」「会員の資質向上」の総決算と捉え、沖縄県作業療法士会の次のステージを模索したいと考えております。

特に地域の実情に合わせ、ICTを活用した研修やコミュニケーションのあり方など、コロナ禍で生まれた新たな発想やスキルも加えながら、顔の見える組織作りに励みたいと思います。今後も県士会活動に力を合わせ県民の健康と福祉に貢献して参りましょう。

            

 

平山陽介 理事

私は、沖縄リハビリテーションセンター病院に勤めており、身体障がい者領域の回復期病棟を中心に、外来リハや短時間通所リハで臨床に携わってきました。

 また、2018年から「沖縄の移動を考える作業療法委員会」で委員長をさせていただき、「九州理学療法士・作業療法士合同学会2018 in沖縄」では運営副局長を担わせていただきました。

 そのような経緯から、沖縄県作業療法士の皆様や医療関係者をはじめ、地域の皆様からお力添えを頂いています。と同時に、作業療法士に対する周りからの期待と活躍する場は、今後ますます広がっていくことを肌で感じています。

 この度理事に就任し、作業療法士の未来を創る取り組みや、作業療法士や他機関の皆様を繋ぐ架け橋の役割を果たしたいと思っています。沖縄県作業療法士会の発展ために、尽力していく覚悟をもって頑張っていきたいと思っています。何卒よろしくお願い致します。

 

増尾辰也 理事

今期より理事を務めさせていただきます医療法人天仁会天久台病院の増尾と申します。

精神科医療に携わり20数年、急性期、療養病棟、認知症治療病棟、重度認知症デイケアに関わってきました。微力ながらも経験してきた事を沖縄県士会、作業療法士の為に共に考え行動していきたいと思います。よろしくお願いします。

 

宮城哲哉 理事

私は、医療法人タピック玉木病院宮城哲哉です。

 2002年に作業療法士となり、精神科医療に携わる期間も19年目を迎えております。

作業療法士になった時から、「地域」を意識していたことを今でも覚えております。閉ざされた精神科病院の風通しを良くする、と今でも信念を掲げております。

入職当時よりは、精神科病院の「敷居の高さ」も低くなり、地域で支えることに重点が置かれている社会情勢となりました。

今まで一つの病院内での活動でしたが、ふとしたきっかけで沖縄県作業療法士会の役割を担うことになり、2期目を迎えます。

沖縄県作業療法士会会員として県士会という組織を外で見ていたものと、今では県士会の中で運営、活動を行うと、その役割の大切さを感じています。

作業療法士になる、ことがゴールでなく、作業療法士としての質を高めるためには、日本作業療法士会、沖縄県作業療法士会に所属することが、とても大切であると身近な同僚から伝えています。

臨床経験を20年ちかく重ねていく中で、今後は後進育成も含めて、沖縄県の精神科医療に携わる作業療法士が切磋琢磨できる風土を作っていきたいと感じています。

 宜しくお願い致します。

 

目取真恵子 理事

今期理事をさせていただくことになりました。医療法人卯の会新垣病院で勤務しております、目取眞 恵子です。精神科分野で働いています。

 現在は、リハビリ部門の管理業務が主な仕事ですが、ここ数年は、精神疾患者の認知リハビリ、特に社会認知のグループなどを中心に活動を行っています。

県士会の活動は、ほとんど関わってきていなかったため、どのように行動したら良いのだろうかと不安もありますが、微力ですが精神科・認知症分野の活性化の機会を作れるよう取り組んで行きたいと思います。

 コロナ渦のなかの活動になります。この状況で、何ができるのかを模索しながら県内会員のために活動していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

安村勝也 理事

所属:沖縄リハビリテーションセンター病院

平成27年度より県士会事業に携わり理事3期目になります。今期も引き続き副会長兼教育学術局長、災害対策室担当理事を拝命することになりました。県士会活動に関して多岐に渡りますが、「MTDLP=生活行為向上マネジメント」の手法を用いて生涯教育システム構築や地域社会の健康・安寧に尽力していきたいと存じます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

山城峻 理事

 沖縄リハビリテーショ祉学院 作業療法学科 所属

 このたびの理事に就任しました山城峻と申します。

 前期に引き続き県士会財務担当理事を務めさせていただきます。

2016年より開始されました県士会費の口座自動振替に関し会員の皆様のご理解とご協力をいただきましたことあらためて感謝申し上げます。

新しい納入方法の定着により安定した県士会の運営基盤を作るとともに、新入会員オリエンテーションや、2つの養成校での県士会活動の案内など組織強化にも努めてまいります。

今後とも円滑な県士会運営が出来るよう微力ではありますが貢献したいと考えております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

吉岡美和 理事

所属:沖縄リハビリテーション福祉学院

担当:教育学術局教育部 生涯教育班、MTDLP(生活行為向上マネジメント)班、

臨床実習指導者講習会班、ICT推進班、日本作業療法士協会代議員

 理事3期目になります。昨年に引き続き、教育部の担当理事をさせて頂きます。作業療法士の卒前卒後のシームレスな教育と沖縄県民のみなさまへ貢献ができるよう、会員の皆さんと一緒に取り組んでいきたいと思います。

どうぞ宜しくお願いいたします。

宇田薫 監事

おもと会 統括リハビリテーション部  専門分野 訪問リハ

日本作業療法士協会の役員も担っておりますのでそちらの情報も士会に提供し、活用いただきたいのですが、まだまだお役に立てておりません。

沢山のアイデアや、先駆的な取り組みも多い沖縄県士会が県民に寄り添える団体に発展するよう

引き続き監事の役割を全うしたいと思います。

 

矢野俊恵 監事

所属:同仁病院

将来の作業療法士と、共に成長する方々が増えるような県士会活動となるよう、支えていきたいと思っています。

 

 

外間早弥香 事務員

 所属:事務局

いつもお世話になっております。事務局の事務員として勤めて3年目となりますが作業療法士会の奥が深く、また多岐に渡っての活動もあり日々勉強になっております。

少しでも会員の皆様や、理事・監事の皆様の支えになるよう頑張っていきますので今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

与那嶺安奈 事務員

所属:事務局 

皆様初めまして。8月から事務局にて事務員として採用されました与那嶺と申します。今までのスキルを活かして事務局運営の助けになれれば嬉しいです。どうぞよろしくお願い致します。

〒903-0804 沖縄県那覇市首里石嶺町4-373-1 沖縄県総合福祉センター内

TEL098-988-3711  FAX 098-988-3712

mail ot_okinawa@yahoo.co.jp

Okinawa Occupational Therapist Association